グアムの旅行資金を抑えたい方必見!格安航空券をゲットするには?

05PHAF08

日本人の海外旅行先として人気の高いグアムですが、なるべく交通費を抑えておみやげ代やグアムで使うお金に充てたいと考える方も多いのではないでしょうか?
そこで今回はグアムに行くための航空券を格安で手に入れるためにはどうすればいいのか、ご紹介します。

格安航空券を手に入れるなら

今回の旅は何とか交通費を抑えたい!その場合の方法について説明します。
日本の空港からもLCCは出ているのですが、そのほとんどはアジアへ行くものでグアムへの路線を運行しているLCCはありません。
もちろん他の航空会社からはグアムへの路線もあるのですが、LCCではなく普通の航空会社となります。
しかしだからと言って格安でグアムへ行けないというわけではないのです。格安で行ける航空券を手に入れるためには、まず航空券の比較サイトをチェックしてみましょう。
比較サイトでは、まず旅行の日時や出発点・到着点を入力し検索します。
するとスカイチケットの様な最安値の格安航空券を紹介してくれます。
比較サイトの中にはホテルまで一緒に予約することができるものもあります。
ささっと準備をしたい人はこれがいいでしょう。

■予約を行なう時期にも注目!

格安航空券を手に入れるためには予約を行なう時期にも注意が必要です。
基本的に航空券を手に入れるとその時点で日程やルートを変更することは出来なくなります。
そのため航空券を早めに予約しておくだけで割引特典がついてくる場合があります。
2ヶ月以上前から旅行をすることが決まっているのであればなるべく早めに航空券を予約しておきましょう。
ただし、日程などを変更することが出来ません。
何らかの理由でやっぱり別日でとならない場合のみ、この方法を利用しましょう。

■急に旅行が決まってもなんとかなる?

カレンダー通りの休日での旅行者ではあまりないですが、出張などではわりとあります。
上記では2ヶ月以上前を指しました。
しかし、急に決まってしまい1週間前に予約しなければならない場合があります。
その場合は早く予約したことにより貰える割引特典は貰えないのですが、格安航空券をゲットすることは可能です。
どういった方法かというと、旅行ツアーなどを組んでいる旅行会社で航空券をゲットしましょう。
航空会社から手に入れるよりも高くなる気がします。
しかし旅行会社では予め早い時期に予約をし、席を取っておくことでその割引を活かし安く旅行を提供することが可能となります。
そのため格安で航空券をゲットできるのです。
旅行会社であればフリープランはもちろん、宿もセットになっているものもあるので一気に宿の予約までできてしまいます。

お得にグアムへ旅行に出掛けたい方はこちらの方法を取り入れて、格安航空券をゲットしましょう。

格安航空券で行く!グアムの観光おすすめスポット

日本からおよそ3.5時間で行くことができるビーチリゾートのグアムは、気軽に行きやすく、しかもビーチが広がっており観光も楽しめるということで日本人観光客が多い海外リゾートでもあります。今回は格安・短時間で行けるグアムの観光スポットをご紹介します。

グアム観光スポット

■恋人岬

グアムの有名な観光スポットといえば恋人岬が有名です。
恋人岬とはタモン湾から北にある景勝地で、透明でどこまでも広がる海の美しさを堪能することができます。
遠くの海は青く、近くの海は透明度が高くて下のサンゴ礁までしっかり見ることができ、時が過ぎるのを忘れてボーッと眺めていたくなるような景色が続いています。

ちなみに恋人岬という名前が付いた由来はグアムがスペインに統治されていた頃までさかのぼります。
チャモロの娘と恋人がいたのですが、ある日、娘の父親と総督の間で結婚が約束されてしまうのです。
そして、総督から逃げるために娘とその恋人は髪同士を結んで岬から身を投げたことが由来となっています。
そんな恋人岬近くには公園があり、そこには男女が抱き合っている像があります。
そんな物語を知ってそこに立つと感慨深くなるでしょう。

■チャモロビレッジ

チャモロビレッジとはグアムの先住民族・チャモロの文化などを体験できる施設です。
グアムの中心地であるタモンから車でおよそ30分程度の場所にあります。
ここではチャモロの文化体験はもちろんですが、ナイトマーケットもオススメです。
毎週水曜日になると開かれるナイトマーケットでは、グアムならではの屋台が並び、料理を楽しんだり工芸品などのお土産を買うことができます。
現地の人も多く訪れ、ファイヤーダンスなども披露されているためとても盛り上がりを見せています。
もし旅行の日程に現地の水曜日に被っているようならぜひ訪れてみてください。

■ココス島

ココス島はグアムから南に離れた小さな島です。周囲がサンゴ礁に囲まれており、自然も豊かなため、マリンスポーツなどを楽しみたい方にオススメです。
島はそのほとんどが森になっています。
そして、港付近にはレストランやロッカールームなどの施設も充実しているため困ることは少ないでしょう。
ココス島へ行くためには船に乗って行く必要があるのですが、中にはツアーの中にココス島へ行くオプションが付いたツアーもあるので探してみてはいかがでしょうか?

今回紹介した以外にもフィッシュアイマリンパークやタロフォフォの滝公園など、様々な観光スポットがあるので格安航空券を使ってグアムを訪れた際はぜひ色んなスポットへ行ってみてください。

格安航空で行けるからこだわれる!グアムのおすすめホテル

“格安航空券を使ってグアムに行けば、かなりの費用を浮かせることができます。
浮いた費用は何でも使えますが、ホテルにこだわってみてはいかがでしょうか?グアムにあるおすすめホテルで旅を思う存分満喫しましょう。

家族連れにおすすめ!アウトリガー・グアム・リゾート

グアムへ家族旅行される際にオススメのホテルが「アウトリガー・グアム・リゾート」です。
このホテルはグアムの中心地タモンにあるホテルで、ビーチ沿いにあるためホテルからビーチへの距離は歩いて行ける程近くにあります。
そのためホテルの部屋からの眺めも素晴らしく、美しい海を眺めることができるよう作られています。

家族連れにおすすめのポイントとして、ビーチやプールにある子ども用の遊具がたくさん設置されていることが挙げられます。
様々な遊具があるので、子どもたちも飽きることなく楽しむことができるでしょう。
さらに無料のインターネット回線や安定・高速通信が魅力のWi-Fiも備えられているため、家族で写真を撮り、すぐにSNSにアップすることも可能です。
SNSはリアルタイムというのが重要ですからね。

■サービス充実!客室の種類も豊富なフィエスタ・リゾート・グアム

フィエスタ・リゾート・グアムはグアム国際空港から車でおよそ10分程度のところにあるホテルです。
グアムにあるホテルの中で一番ビーチに近いホテルとも言われています。
そこから目の前に広がるビーチは客室からも眺めることができます。
そんな客室は様々な種類があり、海が望めるオーシャンフロントとオーシャンフロントの設備を豪華にしたデラックスオーシャンフロント、山側の景色が望めるマウンテンビュー、部屋が広く家族連れにおすすめのファミリールーム、解放感がありカップルにおすすめのJrスイート、たっぷりくつろげるスイート、そしてラグジュアリーな雰囲気漂う空間・ロイヤルスイートと、7種類もの客室から選んで宿泊することが可能です。

客室だけでなく、日本人観光客に嬉しい、日本人スタッフが滞在をサポートするゲストリレーションも用意されているので、初めてのグアムでも安心です。
公式サイトも日本語で記されているので、ホテルについて下調べしたい方はサイトを覗いてみましょう。

今回は2つのホテルを厳選してご紹介しました。どちらのホテルも景観・サービスともに充実しており、グアム旅行にはピッタリのホテルとなっています。
格安航空券を使ってグアム旅行をするのであれば、こういったホテルでのんびり滞在してみてはいかがでしょうか。

グアムのメインゲート!「グアム国際空港」ってどんな場所?

初めてグアム旅行をする人にとって、観光スポットはもちろんですが現地の空港施設を知っておくことも大切です。
今回はグアムのメインゲートである「グアム国際空港」がどんな場所なのか、どういった設備があるのかなど、ご紹介します。

■日本の空港と繋がるグアム国際空港

グアム国際空港はグアムはもちろんミクロネシア連邦やパラオ共和国などと世界をつないでいる玄関口です。グアムだけでなくミクロネシアの他の島へ行く場合も、まずはグアム国際空港からトランジットする必要があります。日本だけで言うと成田や羽田、関空など9ヶ所もの空港とつながっており、日本の主な空港からグアムへ訪れることが可能なのです。他の海外の国にもグアムへ行く路線はありますが、1つの国に対してここまで多くの都市がつながっていることはほとんど見られません。日本人がグアムをよく利用しているからこそ、この数の都市空港とつながっているのです。

■空港に到着したらどうすればいい?

グアム国際空港は1998年に改修工事が行われ、とても広々とした3階建ての施設となりました。国際線と国内線、合わせて10社が年中無休で運航しています。飛行機が到着するとまず入国審査を行なうためイミグレーションカウンターまで向かいます。入国審査をクリアしたら下の階にある荷物受け取り場所(バゲージクレーム)へ行き、荷物を受け取りましょう。あとは税関カウンターでチェックを受ければ晴れてグアムに到着となります。
広くて分かりにくい部分もありますが、到着ゲートまでの道はさほど迷う部分は少なく、表示案内も出ているので迷う可能性は低いでしょう。

■空港内の施設はどうなっている?

空港内には様々な施設があります。例えば、ブランドショップの免税店やレストランなどがあります。ブランド品を少しでも安く購入したい方は免税店でのお買い物がおすすめです。レストランにはラーメンやおにぎりといった日本人に親しまれている料理を置いているお店があったり、和食店もあり、まるで日本の空港にいるような感覚になるかもしれません。他にもグアム観光に便利なレンタカー会社や外貨両替が出来るスペース、ホテルに直通でつながる電話など、便利な設備が充実しています。

また、ターミナル内にはグアムのアーティストが手掛けた作品が展示されているため、空港で待ち時間があった場合はそういった作品を鑑賞するのも一つの楽しみとなります。ぜひグアム国際空港を訪れた際は様々な施設を利用してみてください。

グアム旅行、おすすめの時期はいつ?

日本とは違い、冬も暖かくなるグアムですが、旅行におすすめの時期があります。せっかくグアム旅行を満喫したいなら時期を合わせて行かれてみてはいかがでしょうか?グアムを満喫するためにおすすめの時期はもちろん、格安航空券を手に入れやすくなる時期も一緒にご紹介します。

グアムを満喫するのにおすすめの時期は?

グアムは1年を通して気候が温暖であり、冬の時期でも真夏のような暑さを感じる時があります。
赤道の近くにあり、日本のほぼ南にあることからフィリピンやベトナムといった東南アジアと似たような気候となっています。そのため、グアムには乾季と雨季があります。
雨季はスコールに見舞われたり台風が来る恐れもあるためなるべく避けた方が良いでしょう。
一方、乾季は雨季に比べて湿度も低く、気温が高くても比較的過ごしやすいシーズンと言えます。しかし、意外と雨季でも日本人観光客の数は多く見られます。なぜかと言うとちょうど夏休みと被っているためです。乾季は11月~4月、雨季は5月~10月となっており、夏休みの8月は雨季にあたります。
グアムへ旅行に行くなら夏休みよりも春休みや冬休みを利用すると良いと考えられます。

■グアムへの格安航空券を手に入れやすくなる時期は?

グアムは日本人観光客が多く訪れる人気の海外旅行先です。そのため人が多くなる長期休みがある時期になると航空券代も格段に高くなりがちです。
ですので格安航空券をゲットしたいという方はなるべく長期休みを避けることが大切です。
また、グアムは日本からも近く、2泊3日で十分楽しめることから金曜日から日曜日の週末にかけて旅行に出掛ける方が多いです。
長期休みでなくても週末は比較的旅行者が増えるので、一番お得に行きたい場合は月~木曜日にかけてのグアム行き航空券を手に入れることをおすすめします。
一番人気の高い時期に比べておよそ半分の値段でグアムに行ける可能性があります。

■長期休みでも安くグアムに行きたい!

なるべく安く航空券をゲットしたいけど、なかなか平日に休みを取ることができないという場合でも、長期休みに安くグアムへ行ける方法があります。
例えば春休みであれば3月よりも4月に入ってから行った方が航空券は安くなります。人がこれは春休みでも3月に集中しているためです。
さらにグアム旅行者が多いGWも、4月29日~5月2日の期間にグアムへ行き、2日までに戻ってくる予定であれば航空券は比較的安いです。夏休みもお盆前にグアム旅行の予定を入れることで少し安くなります。このように、長期休みでもあまり人が利用しないところを狙っていけば安くなるのです。”